フリーターがプログラミングを学習するべき理由【正社員として就職も可能】

仕事
スポンサーリンク

こんな疑問に答えます。

フリーターで正社員を目指している人 「今フリーターだけど、将来が不安だな。とにかく正社員になりたいけど、どの業界がいいんだろ?おすすめの業界と具体的にどうすればいいか教えてください。」

この記事では、フリーターをやっていて正社員になりたい人に向けて、プログラミング学習がおすすめな理由と具体的な学習方法を紹介します。
さらに、勉強したことを就職に活かす方法についても解説します。

この記事の内容

・フリーターが勉強するべきは「プログラミング」【正社員にもなれる】
・具体的な勉強の始め方と正社員になる方法

スポンサーリンク

フリーターが勉強するべきは「プログラミング」

あなたが、今フリーターをしているなら、すぐにプログラミングを勉強するべきです。

なぜ今すぐ勉強しなければいけないのか?
なぜプログラミングなのか?

その理由はつぎの3つです。

フリーターを続けているとヤバイ…フリーターの末路とは?

1つ目の理由は、フリーターを続けているとヤバイからです。

フリーターは正社員に比べて、圧倒的にお金がもらえません。
大卒正社員の生涯賃金は2億円以上と言われていますが、一方のフリーターの生涯賃金はおよそ6,000万円で、3倍以上違いますね。

生涯賃金で考えるとこれほど差がある正社員とフリーターですが、20代前半では正社員の給料も低いので、給料の差が小さいです。(それでも2倍くらいは違いますが…)
下記の図は正社員とフリーターの年収と時給の違いを示しています。

出典:厚労省「 平成24年 雇用政策研究会 第1回資料 」

グラフをみて分かるとおり、正社員とフリーターの年収格差は年代が上がるにつれて、どんどん広がっていきます。
正社員に比べて、そんなに給料が低くないからと言って、いつまでもフリーターのままでいると、それだけフリーター期間が長くなり、面接時に説明がしにくくなります。

このあと解説しますが、IT業界は需要が高まっているので、高収入が期待できますし、人材不足なので未経験でも正社員になることも可能です。

IT業界は将来性あり【高需要・高収入】

2つ目はプログラミングをおすすめする理由です。

プログラミングを勉強することで、エンジニアやプログラマーなどのIT業界に就職できる可能性がひらけます。
このIT業界が、「これから伸びていく業界」だと言えるからです。

小学校で必修化されるなど、今、プログラミング教育が話題です。
転職サイトのDODAの調査によると、技術系(IT・通信)の求人倍率は「7.96」と一人の求職者に対して、約8件もの求人が来ている状態です。(出典:DODA業界別求人率

気になる年収ですが、 技術系(IT・通信) の平均年収は598.6万円と、他の業種に比べて、高収入であることがわかっています。( 出典:平成29年分民間給与実態統計調査

就職に直結するから【 未経験から正社員登用も】

3つ目の理由は、正社員としての就職に直結するからです。

転職エージェントのDODAで「エンジニア 未経験」で検索すると3,061件もの求人データが出てきます。
DODA

未経験でもこれだけの求人があるので、すぐにでもフリーターから抜け出して、正社員になることが出来ますよ。

具体的な勉強の始め方と正社員になる方法

では、具体的にどうやって勉強するかと、正社員になるにはどうすればいいのかを解説していきます。

まずは、プログラミング学習サービスでざっくり把握してみる

プログラミングを全くやったことがない人は、まずはどういったものなのかを体験するために、プログラミング学習サービスを使ってみるといいですよ。

プログラミングの概要を確認するだけなら、おすすめのプログラミング学習サービスは2つあります。どちらも一部無料ですが、プログラミングがどんなものか、ざっくり体験してみるだけなら無料版で十分です。興味が持てたら有料版の利用を検討しましょう。

1つ目がProgateです。
かわいいキャラクターがわかりやすく解説してくれます。
プログラミングを始めるには、初期設定がいろいろと面倒なのですが、Progateなら初期設定不要ですぐに学習を始められますよ。

2つ目はドットインストールです。
動画を見ながら同じようにコードを入力して学習していくスタイルです。
1つの動画は3分くらいにまとめらていて、短い時間でもサクッと学習できます。

プログラミングスクールで本格的に学ぶ

プログラミングの概要がつかめて、興味が持てたらプログラミングスクールで本格的に学びましょう。
プログラミングを独学するには環境構築やエラーへの対応など、初心者にはハードルが高いです。
独学で進められたとしても、スクールに通うよりはるかに時間がかかるので、フリーターの方はとにかく正社員になることを優先して、スピードを重視する必要があります。

受講料が気になるところですが、紹介する2つのスクールは返金保証完全無料を売りにしているスクールですので、費用が気になる方にもおすすめです。

正社員になれなければ全額返金

DMM WEBCAMPは転職できない場合の全額返金を保証しています。
受講生の90%以上が未経験から始めており、転職成功率は98%を誇っています。
マンツーマンで親身な指導を受けられ、転職サポートが充実しています。

完全無料で未経験から正社員になれるスクールも

GEEK JOBの売りはなんといっても「完全無料で未経験から正社員」になれる点です。
GEEK JOBは受講者の就職が成功すると企業側から報酬をもらうシステムとなっているので、受講者は無料でスクールに通うことが出来ます。
もちろん教材費も一切かかりません。
転職エージェントが運営しているスクールなので、採用する企業側の視点で、”本当に必要なスキル”を学ぶことが出来ます。

転職エージェントから「未経験OK」の求人に申し込み

プログラミングスクール経由以外でも、転職エージェントに登録すると、未経験OKの案件を多く見つけることが出来ます。
いろいろな求人を見てから応募先を決めたいなら、転職サイトやエージェントサービスに登録しましょう。

転職サイトはいろいろありますので、まとめて登録しておくと魅力的な求人を逃すリスクがさがりますよ。
DODAリクルートパソナキャリアあたりは登録しておきましょう。

転職サイトはdodaパソナキャリア

コメント

タイトルとURLをコピーしました