フリーターから正社員になれる?【正社員につながる4つの行動】

仕事
スポンサーリンク

正社員になりたいフリーター「今フリーターだけど、いつまでフリーターを続けるんだろう…。フリーターから正社員になるには、どうすればいいの?具体的にどう行動すればいいのか教えてください。」

こんな疑問に答えます。

この記事では、もともとフリーターをやっていた僕が正社員になるまで行動したことをまとめました。

この記事の内容

・フリーターから正社員にはなれます【実体験】
・フリーターだった僕が大学職員になるためにやったこと

この記事を書いている僕のキャリアは、「大学卒業→フリーター→派遣社員→中小企業正社員→大学職員」みたいな感じです。

「大学を出てまでフリーターなんて恥ずかしくて友達に会えない…。」
「フリーターじゃ結婚したり、子どもを育てたりなんてできるわけない…。」
「日本は一度つまづいたら二度と立ち直れないらしい…。この先僕はどうなるんだろう…。人生絶望しか無い…。」

フリーターをしていた当時はこんな風に考えていました。

そのように悩んでいた僕も、今では大学職員へ転職し、安定した生活を手に入れることが出来ました。

とはいえ、フリーターをしていた当時から大学職員になろうと思っていたわけではなく、どうにか現状を変えるために行動してきた結果、なんとか正社員という立場にたどり着いた感じです。

フリーターから正社員となるまでの過程で、何をしてきたかを本記事で詳しく解説していきます。

今、フリーターや派遣社員をしていて将来が不安な人、正社員になるためにどうすればいいか知りたい人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

結論:フリーターから正社員にはなれます【実体験】

繰り返しになりますが、フリーターから正社員になることは可能です。

この記事では、僕がフリーターから正社員になるために行動したことをまとめて紹介します。

フリーターから正社員になった僕の経歴

僕の経歴はざっくりとこんな感じです。

・大学では勉強せず、「いかに楽に単位をとるか」だけに情熱をそそぐ
・就活がうまくいかず、引きこもり
・就活が嫌で公務員試験に逃げる
・留年経験あり(就職浪人)
・2年間公務員試験にチャレンジするもののどこも受からず
・就職先も決まらないまま卒業し、フリーターとして社会へ

我ながらひどい経歴だと思いますが、これでも正社員になれました。
こんな経歴を紹介するのは情けないですが、この記事を読んでくださるあなたのやる気に少しでもつながれば幸いです。

フリーターから正社員になるためにした4つの行動

僕がフリーターから正社員になるためにとった行動を紹介します。

大学卒業直後の僕は自分の将来について、なんとなく不安を感じていただけで、具体的に行動をとろうとしていませんでした。
アルバイト先の人たちと話していると、

「別にすぐに正社員にならなくても、この人達みたいに生活出来るんじゃないか?」

という気持ちになりました。

きっかけは同窓会の誘い

フリーターから抜け出そうと思ったきっかけは、同窓会の連絡を受けたからでした。
久しぶりに学生時代の友達に会いたい気持ちがありましたが、大学卒業してまで、フリーターをしていることがバレたくなくて、参加することが出来ませんでした。

このことがきっかけで、僕はフリーターをしていることに劣等感や焦りを感じました。
だから、とにかくフリーターから抜け出すために行動しようと決めたんです。

暇つぶしをやめた

正社員になろうと思った僕が一番最初にやったことは、暇つぶしをやめることでした。
もともとゲームが好きで、暇があればスマホアプリをして時間を潰していたのですが、それをやめてもっと将来に役に立つことに時間を使うようになりました。

ゲーム内のキャラクターのレベルをいくら上げても、自分のレベルは上がりません。
むしろ、人材としてのレベルは下がっているかも?

今はそんなふうに思います。

ひたすら本を読んだ

暇つぶしをやめてできた時間で、とにかく本を読みました。
自己啓発の本や、ビジネス書、実用書などいろんなジャンルを読みました。

読んで本当に良かった本を紹介します。

『 夢をかなえるゾウ 』

この本はへんてこな関西弁をしゃべるガネーシャが「今の自分を変えたい主人公」に人生の秘訣を教えるという内容です。
さくさく読み進められますが、読み終わったあとは、なんだか頑張ろうという気持ちになれる本です。

『まんがでわかる7つの習慣』

この本は、世界で3000万部、日本国内で160万部以上売れている大人気自己啓発本『7つの習慣』を漫画化したものです。
シンプルに面白いストーリーの中に、人生を良くするために必要な教えがつまっています。

ちなみに、自己啓発本の漫画版はシリーズになっていて、いろいろな名著が漫画化されています。
名著と呼ばれる本は『人を動かす』や『思考は現実化する』などたくさんありますが、分厚すぎて読む気になれませんし、読んでも難しくてなかなか頭に入ってきません。

人間の脳の仕組みとして、ストーリー仕立てになっていたほうが記憶に残りやすいので、自己啓発本を読むなら、漫画版が絶対におすすめです。

勉強をした

暇つぶしをやめて時間が出来たし、本を読んで行動したくなってきたので、勉強しました。
このとき勉強したことが、正社員になるために直接役立ったので、やってよかったなぁと思っています。

プログラミング

プログラミングは就職にめちゃくちゃ役立ちました。
全くプログラミングが分からない状態で、ドットインストールを使ってHTML・CSS・Javascriptを勉強しました。


ドットインストールは動画を視聴しながら、一緒に自分でも指を動かしてみて学んでいくスタイルです。
1本の動画は3分程度にまとめられていて、短時間で取り組めますし、初心者でもわかるように説明してくれるので、これからプログラミングを始めるかたにオススメです。

Excel

Excelは大学時代に多少使っていたのですが、本を一冊購入して改めて勉強し直しました。
社会人になってから学んでみると、Excelの凄さがわかります。


普段の仕事で、自分が苦労しながらやっていることが、Excelの機能を使えば、簡単に・一瞬で・ミス無く出来ます。
特にVLOOKUP関数の便利さは、ハンパないです。
大学職員としての仕事でも、もうVLOOKUP関数無しでは生きていけません。


Excelにどんな機能があるのかを知らなければ、自分の業務に活用することは出来ませんので、まずは、Excelについてまとめて説明している本を1冊購入してみて、どんな機能があるかを知りましょう。

きっとあなたもVLOOKUP関数のとりこになりますよ…笑

VBA

Excelから一歩進んで、さらにVBAにも手を出してみました。

VBAとはVisual Basic for Applicationsの略でExcelやAccessなどで利用できるプログラミング言語の1つです。
Excelが使えるパソコンなら誰でも使えます。

VBAの魅力は、自動化です。
VBAを使えば、Excelで出来ることのすべてを自動化することが出来ます。

あなたは仕事をしていて、単純作業を繰り返す業務はありませんか?

定型化された単純作業や繰り返し処理はコンピューターがもっとも得意な分野です。
今まで3時間かけてやっていた作業も、VBAを使えばたったワンクリックで3分で終わらせるなんてことも出来ますよ。

僕はこの本でVBAの基本を勉強して、仕事でも活用できました。
サンプルプログラムを作って進める形式で、読み終わったときにはVBAの基礎がついているはずです。

転職エージェントに登録した

勉強して得た知識を活かしたいので、このような転職エージェントに登録して就職活動をはじめました。

後日詳しく書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました