TOEIC用の英語アプリは「金のフレーズ2」一択【元フリーターでも855点】

TOEIC
スポンサーリンク

TOEICで800点以上のスコア取得を目指している人
「 TOEICで800点以上とるにはどうすればいい?フリーターでも出来るような簡単な勉強方法を教えてください。」

こんな疑問に答えます。(こんな疑問持たないか…笑)

この記事の内容

・元フリーターの僕が勉強期間3ヶ月で、初めて受験したTOEICで855点とった方法
・TOEIC用の英語アプリは「金のフレーズ2」一択
おまけ  TOEIC受験用の証明写真を30円で用意する方法

この記事を書いている僕のキャリアは、「大学卒業→フリーター→派遣社員→中小企業正社員→大学職員」みたいな感じです。

僕は元フリーターですが、3ヶ月の勉強期間でTOEIC855点を獲得しました。

これから正社員や公務員になりたいと考えている人は、TOEICで高スコアを持っていると、面接が有利に進められるのでサクッととっておきましょう。


めんどくさがりで元フリーターの僕でも800点以上取れたので、あなたでもきっとだいじょうぶです。

スポンサーリンク

元フリーターの僕が勉強期間3ヶ月で、初めて受験したTOEICで855点とった方法

だいぶエグい書き方をしていますが、これは事実です。

僕は元フリーターですが、3ヶ月の勉強期間でTOEIC855点を獲得しました。
TOEICを受験したのは、このときが初めてです。

使う教材は2種類だけ

断言しますが、800点を獲得するために必要な教材は2種類だけです。

それは、公式問題集英語アプリの「金のフレーズ2」です。

実際には、他にも少しだけ試したものはありますが、最終的に継続したのはこの2種類だけです。

本記事では、 英語アプリの「金のフレーズ2」について詳しく解説します。

公式問題集を使った勉強法について知りたい方は下記記事も合わせてどうぞ。

「金のフレーズ2」をおすすめする理由

TOEICに限らず英語アプリって何百種類とありますが、TOEICで800点とるなら、ぶっちゃけこのアプリだけで十分です。

理由1 フレーズのほうが覚えやすい

単語だけひたすら繰り返しても覚えづらいし、文法が身につきません。

金のフレーズなら、まとまったフレーズとして覚えられるので、記憶に残りやすく、さらに文法力もアップします。

例えば、「~によると」の意味をもつ「according to ~」はTOEICで頻出です。

これを単語の「according」だけ一生懸命覚えても、「according ○○」の〇〇に入る語を選ぶ問題には答えられませんよね。

金のフレーズ2では、accordingという単語を覚えるために、
「according to the e-mail」=「メールによると」 というフレーズで覚えられるように設計されています。

理由2  鬼のスピードで覚えられる

僕の勉強方法はとにかくスピード重視です。
問題は解かずに答えから見ますし、解いたとしても、1秒考えてわからなければ、すぐ答えを見ます。
金のフレーズはワンタップですぐ答えが確認できて、さらにタップすると詳しい解説が確認できます。
ぱっと見て意味が浮かばない単語は、考えてもわからずにモチベーションが下がるだけなので、さっさと答えを見たほうがいいです。

理由3 機能が豊富

苦手な順から問題を出してくれたり、リスニング機能もついている。

さっと確認したいときには、自分が苦手なフレーズからやったほうが効果的。

リスニング機能はめっちゃ便利で、僕は運転中の車内や通勤電車の中でひたすらフレーズの聞き流しをしていました。
何回もやったフレーズなので、聞き流しでも聞き取ることが出来るし、復習効果で記憶に定着しやすかったです。

理由4 レベル別で、覚えやすい、よく出題されるフレーズから覚えられる

監修者のTEX加藤さんはTOEICの試験を毎回受験し、満点(990点)を何度も取得しているすごい人です。
そのTEX加藤さんの受験経験から導き出された出題されるフレーズが金のフレーズ2には詰まっています。

金のフレーズ2はTEX加藤さんが厳選した、TOEICで出題されるフレーズしか掲載されていないので、このアプリをやり込むことで、得点アップに直結します。

おまけ  TOEIC受験用の証明写真を30円で用意する方法

後日加筆します。

「履歴書カメラ」というアプリを使えば、30円で印刷できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOEIC
masakichiをフォローする
フリーターから大学職員になったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました