【先輩たるもの…】なんてくだらない先輩論は無視すべきという話

仕事
スポンサーリンク

新人教育に悩める先輩「後輩が出来たけど,どう指導したらいいかわからない。最近の若者は打たれ弱いっていうから気をつけないと…。先輩らしくするにはどうすればいいですか?」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

・先輩論」に惑わされる必要はない
・「僕たちのことわかってほしい」という若者にわかってほしいこと
・「他責思考」をやめよう

【ジョージア】 広瀬アリス TVCM「先輩たるもの」篇 30秒 GEORGIA TVCF
「先輩たるもの」
スポンサーリンク

「先輩論」に惑わされる必要はない

広瀬アリスさん演じる先輩が、新発売のジョージア微糖先輩だからという理由で後輩に選ばせてあげる、という内容なんだけど、このCMを見た感想はシンプルにこれです。

「なんで先輩だからといって、後輩に先に選ばせてあげないといけないの?」

先輩だから、後輩だからとか関係なく、どっちが飲みたいか聞きませんか?
その一言で解決する話だと思います。
先輩は後輩にゆずるべきという謎の風潮をつくるのはやめてほしいです…。
お互い思いやればいいだけの話ですよね。

「僕たちのことわかってほしい」という若者にわかってほしいこと

テレビを見ていると、ゆとり世代の若者が、

「僕たちゆとりなんで、先輩たちにはそこをわかってほしいんですよ。」

なんて、平気な顔してコメントしているけど、

「なんで君らの気持ちだけわかってあげないといけないの?」
「わかってほしいなら、逆にこっちの気持ちもわかってくれる?」

って感想しか出てこないです。

パワハラが問題になってますが、今や部下からのパワハラ?もあるみたいですね…。

わかってほしい、わかってほしいって、一方だけが自分の主張を押し付けるんじゃ、上司から部下へのパワハラが問題になったのが、ベクトルが逆になっただけじゃないですか。

こっちだってできれば注意したくないんですよ

後輩にわかっておいてほしいことは、先輩も好きで注意しているわけではないってことです。
あなたが仕事を覚えるため、この職場でずっと働いていくために必要な知識やスキルをつけてもらいたくて注意してます。

新人なんだからミスするのは当然。説明したことを一度で理解できないのも、ある程度は仕方ないのかなとわかっているつもりです。
だけど、せめて同じミスを繰り返さないための努力はしてほしいんです。できれば、目に見える形でやってもらえると安心します。

「失敗したことを責めるのはやめて、次に同じ失敗を繰り返さない指導をしてほしい」→自分の頭で考えてほしい

「失敗したことを責めるのはやめてほしい」されたら無視して良いという新社会人への怒り方を描いた漫画
まとめました。 更新日:5月28日16時58分

結構話題になった漫画みたいです。
失敗のレベルが低すぎって話はありますが、失敗についてネチネチ言ってもしょうがないじゃんて意見は分かります。

だけど、次に同じ失敗を繰り返さない指導をしてほしいなんて、主体性がなさすぎませんか?
自分の頭で考えて出した改善策じゃないと、言われてやるだけだとまたミスするんじゃないでしょうか。

もちろん、ミスしたことに対して怒鳴る、人格否定する上司は問題です。

それは確かに問題なんですが、こうしてほしい、ここ嫌だって、そろそろそういう「他責思考」をやめませんか?

他責思考じゃ、失敗も常に他人のせいになり反省する機会がありません。
常に自分以外の職場や上司や社会に対して、文句をいうだけのめんどくさい大人になるだけです。

他人は変えるよりも、自分の考え方を変えるほうが圧倒的に簡単です。

まとめ

先輩だからこうしなきゃとか、変な先輩論が蔓延している気がしますが、先輩も後輩も関係なく、お互いに「自分ならこうしてもらえたら嬉しい」と思えることをやればいいのかなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました