TOEICを独学で800点獲得する方法【教材は2つだけでOK】

TOEIC
スポンサーリンク

「TOEICで高得点をとれると、仕事や就職で有利だよな…。でも英会話スクールとかは金額が高いし、通うのがめんどくさいな。お金をかけずに、高得点を獲得する方法があれば教えてください。」

スポンサーリンク

この記事を、読むメリット

  • 大学で必修英語の単位を落として留年した筆者でも出来た方法がわかる
  • 教材が2つだけなので、圧倒的にシンプルで続けやすい。お金も節約できる。
  • 勉強期間3ヶ月でもTOEIC800点以上獲得できる勉強方法とは
  • おまけ:たったの30円で証明写真を用意する方法

ちなみにこの記事を書いている筆者は、元フリーターで英語も苦手でしたが、独学で850点を獲得しました。
僕みたいな、面倒くさがりでも実践できた方法なので、みなさんにも実践できると思います。

大学で必修英語の単位を落として留年した筆者でも、初受験・勉強期間3ヶ月でTOEIC850点獲得した勉強法

恥ずかしい話ですが、見出しの通り、僕は大学時代に必修科目の英語の単位を落として留年しました。
ですのでTOEICを受ける前は、英語に苦手意識がありました。
そんな僕でも、究極にシンプルな勉強法を実践することで、勉強期間3ヶ月、かつ、初受験でTOEIC850点以上を獲得することが出来ました。
TOEICスコアは昇給につながったり、就職・転職活動で有利になったりと、メリットがありますので、私の経験を参考にしてもらえれば嬉しいです。

使う教材はたったの2つだけでいい【スクールも不要】

TOEICは英語力をはかるテストではない

まず前提として理解しておく必要があるのが、「TOEICは英語力をはかるテストではない」ということです。
TOEICはTOEIC力をはかるテストにすぎないのです。
大量の問題を解く必要がある。
圧倒的に時間が足りない。
英語は本来コミュニケーションの道具。
コミュニケーションは文字を読んだり、話を聞いたりするだけではない。
自分の意志を伝えるには表情やボディランゲージも重要な要素。
でもTOEICでは、それは排除される。
あくまでTOEIC力のテストだ。
だから、英会話スクールに通う必要はない。
受験英語の勉強もいらない。
むしろムダな知識がインプットされるので逆効果。

勉強期間3ヶ月でもTOEIC800点以上獲得できる勉強方法とは

使う教材は2つだけ。
公式問題集と金フレのアプリのみ。
文法の参考書や単語集、パート別の問題集はすべて不要。
スタディサプリはやってもいい。

具体的な勉強方法

まず金フレ

まずはひたすら金フレのフレーズを暗記する。
フレーズで覚えると文法や話法が自然と身につく。
間違っている選択肢には違和感をもつようになる。
金フレで覚えた単語が公式問題集でも出てくる。
効果を実感しやすい。
とにかくスピード重視。
わからなければすぐ答えをみる。
考える必要は無い。
わからなくても問題ない。
思い出すことで記憶が定着するので、忘れていることはチャンスだと考えるべし。
通学・通勤中にもひたすら繰り返す。
単語がわかると一気に英文は理解しやすくなる。

次に公式問題集

問題はやらない。
いきなり解答からはじめる。
問題をやったところで、考えてもわからない。
時間のムダ。
本番だけ、答えを見ずに回答できればいいので、勉強期間ではとにかくスピード重視。
解答から見ることで、圧倒的にスピードアップする。

リーディング:やることは英文と和訳を対応させる。
英文と和訳を見比べることで、なんとなくどの単語がどういう意味なのかがわかる。
辞書を引く手間をはぶけるし、モチベーションを保ちやすい。

リスニング:絶対にCDを聞かない。
聞き取れなくてやる気がなくなるだけ。
めっちゃムダ。
読んで理解できないことを耳で聞いて理解できるはずがない。
ひたすら聞いていれば覚えるなんて、ウソ。
まずは目で読んで、意味を理解する。
どのフレーズがどの訳と対応しているのかを理解する。

この2種類の勉強方法をひたすら繰り返す。
スキマ時間に金フレをやって、自宅ではひたすら公式問題集をやる。
問題集は当初は1回分をやり切るのに何日もかかる。
合計6時間くらいかかっていた。
でも繰り返しやることで2回目は4時間、3回目は2時間とどんどん短縮されていく。
最終的には、ほとんど内容を覚えていて、英文を見ればすぐ日本語訳が浮かんでくるくらいになる。
公式問題集は4種類くらいでている。
なるべく多くやるとそれだけ得点アップにつながる。

おまけ:たったの30円で証明写真を用意する方法

TOEICを受けるときに証明写真が必要になる。
通常だと700円以上かかる。
一回しか使わないのに、この値段は結構痛い。
実は30円で証明写真を用意する方法がある。
それはアプリを使う方法。
履歴書アプリなら撮り直し放題。
コンビニ30円で印刷できる。
この方法を使って、お得に受験することが出来た。

まとめ

いかがでしたか。
僕みたいな面倒くさがりでも短期間で850点を獲得した方法です。
みなさんでも必ず実践可能です。
TOEICは日本国内では評価が高く、ハイスコアをもっていると就職や転職の際に有利に働きます。
TOEICで高得点をとるために、高額な講座や英会話スクールに通う必要は全くありません。
独学でムダな出費を抑えて、高得点を獲得しましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOEIC
masakichiをフォローする
フリーターから大学職員になったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました